Warning: getimagesize(https://juku.teppennohari.info/wp/wp-content/uploads/2019/04/rogo.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/officedoris/teppennohari.info/public_html/juku/wp/wp-content/themes/lionblog/single.php on line 26
体験会で多かった症例 肩こり編1 | 遠山塾

体験会で多かった症例 肩こり編1

体験会で多かった症例 肩こり編1

7月1日にてっぺんのはりがオープンしました。

その前日6月30日に体験会がありまして、その中で多くの患者さんが来られました。

いろいろな症例を基に特に多い順から色々と話していきたいと思います。

先ず多かったのは首とか肩のコリ、特に慢性的な症状ですね。

肩こりが起こる原因は?

首肩ですね、これはやっぱり頭っていうのは非常に重いですから、今はスマホだとかパソコンとかやっている人が多いのでどうしても角度が下がってくると頭の重さで首肩に負担がかかっている。

だから姿勢を良くすると良いですね。特にスマホとかはかなり下を向いていますね、頭の重さなんていうのは一般的に平均的に体重の10%くらいありますから。その重さが掛かってきますと角度が変わるたびに重さが負担に変わる、そういう方が多いのです。

肩こりで気を付けるところは?

垂直にしてもやっぱり頭は6キロぐらいの感じはします、出来れば背筋を垂直にきちっとしたほうが良いですね。

パソコンの場合はやろうと思えば出来るけど、スマホの場合はスマホの画面を目線と垂直になるように持ってやればいいですね。でもやらないです、みんな下を向いていますね。だからこれは肩がコってしまいます。

「てっぺんのはり」では

{てっぺんのはり}では頭の肩や首のポイントで頸椎の異常、ストレートネックだとか逆反りになっている方の多くを改善していますので、そういうお困りの方はお尋ねください


てっぺんのはりそごう横浜店9階
TEL:045−442−0777 / FAX:045−442−0776
定休日:毎週火曜日

 
1遠山繁、初の頭鍼治療の本・発売中。
『てっぺんのはり奇跡力』

治療家だけじゃなく患者さんも読んでわかるように書いています。

ヒトは「脳」で治る!
・遠山が長年やってきた様々なこと
・患者さんとのコミュニケーション
・こういう疾患に頭鍼治療は良いですよ、ということ
・新しい治療機器のこと
・考え方や病気のとらえ方について

どうぞ、よろしくお願いします。