治療院のリピート率が必ず上がる方法

tohyama-jyuku

遠山塾では、もともと集客については教えてなかったんです。それを、遠山塾の集客セミナーというので教え始めたんです。私自身は長年の経験で、患者さんの気持ちをうまくつかむというので集客できていた。けど、集客セミナーでマーケティングを知るようになって、さらにうまくいくようになった。 マーケティングの講座を聞いて、これはやってたな、これはやっていなかったな、とわかる。講座で聞いたことで、自分がやっていなかっ […]

マーケティングを学ぶ上での一番の失敗は?

tohyama-jyuku

小さなことをコツコツと毎日積み上げる。一足飛びにいったら、コケるから。けがしちゃうから。何でも今の仕事のできる範囲で、ちょっとづつやっていくんです。 だって、ユニクロと同じようなことやろうと思っても無理でしょう?ユニクロの柳生さんだって、本田宗一郎さんだって、ソニーの盛田さんだって、松下幸之助さんだってそうだけど、考え方が違う。あの考え方を真似すれば、あなたもね、上手くいきますから。

治療家オススメの自己紹介ツール

tohyama-jyuku

都内のホテルなんかでやってるパーティに行くとするでしょう?野暮ったいかっこして行っても仕方ないけど、バリっとしたシルクのスーツなんかでいけばいいじゃないですか。相手の見方が変わる。名刺出したって、違うじゃないですか。そのとき、どういうふうに印象づけるか、具体的な方法。

治療院の価格の上げ方

tohyama-jyuku

マーケテイング(集客)について。私は今まで自己流だったけど、お客さんが来てくれていた。年を重ねたから、これからどうやったらいいかと、いろんなことを考えている。ボーっとしていたって、何も生産性ないもんね。そんな風に年はとりたくないなと。もっとお客さんに来てもらいたいと。今日はリピート率と価格の上げ方の話。

患者さんのやる気、モチベーションアップの方法は?

tohyama-jyuku

よく、お味噌を仕込むときとか、お酒を仕込むときとか、モーツァルトを聴かせるといいって言うでしょ?「酵母菌も生き物だから、素晴らしい音楽は酵母菌にも良い効果を与える」ってね。味がまろやかになる。 植物も、植物の前で残酷なことすると枯れるって言うじゃない。みんな、見てるんだよね。だから、やなこと言ってると、ダメだよ。楽しいこと、明るいことを言ってると、いいんですよ。

病気を引き起こさない治療家オススメの行動習慣とは?

tohyama-jyuku

血球は大体3ヶ月ぐらいで変わるって前回書いたけれど、血液も良くなるってことです。 みんな全て脳がやっているから。脳は絶対的じゃないですか、人間の中枢で。循環器系の中枢は心臓だけど、全ての中枢の一番の中心は脳。ここを見てくれているのも、脳が見たいって思ったから。やだって思ったら見ないじゃないですか。 治療も、あ、やってみよう!って思うから来るのね。やだって思ったら拒否反応を示して来ないから。デートす […]

鍼灸師の悩み【パーキンソン病、リウマチ】難しい疾患の対処法

tohyama-jyuku

鍼灸の先生の一番の悩みは、難しい疾患に対応できないということ。 パーキンソン病などの脳神経疾患だとか、リウマチとか、そういう患者さんを対応できるようになると集客にもつながるからいいですよ、と以前の記事で書いたけれど、最初重症な方はどのくらい目安か難しいんです。例えばパーキンソンの方とかね。今日は重症な方の対応について。

YNSA藤沢操体鍼療所のコミュニケーションがはずむ集客ツールとは?

tohyama-jyuku

私は今までマーケティングの勉強は全然したことがなかったんです。 藤沢に来て診療所を始めたころ、知り合いが誰もいなかった。治療院は人と人との付き合いだから、そこを突きつめなかったらダメだなと。個人でやっている店が多かったから、大きな店より近所の小さな店で買物をした。そうやって親しくなって、「こういうことやっているんですよ」と話した。そこから紹介とかあるんじゃないかなと。ちょっとした下心を持ちながらね […]

鍼治療院経営に必要なことは?

acupuncture_moxibustion_operation

私の名前は遠山繁。藤沢でYNSA※鍼療院を開いています(※新頭鍼療法。頭に鍼を刺す治療法です)。また、鍼治療家に向け「技術を教える遠山塾」と「治療家のための集客塾」を開いています。 なぜこの塾を作ったかっていったら、鍼灸師が迷っていたから。「この商売はもうからない」と多くの鍼灸師が言っているんです。 何でもうからないの?やり方がわかんないんだろ?じゃあそれを教えてあげましょう。となった。 それが塾 […]

1 132